放射線を使ったがん治療法!|再発を防ぐために私生活から野菜を摂取していきましょう

病院

再発を防ぐために出来る事

看護師

生活習慣がカギ

日本の癌による死亡者数は1年間で30万人を超えています。一度癌を手術などで取り去っても他の臓器に転移してしまうことも少なくありません。一度手術を行っても転移を予防・再発の危険性があるため、数年間は経過を観察しながら補助的な治療を行っていくこともあります。癌の転移を防ぐため、全てを医者任せにしておくわけにはいきません。毎日何を食べて、何時に寝て、どんな運動を行うかを医者がすべて監視できるわけではないので、自分で自宅で出来るがんの転移予防を行うことが重要になってくるのです。禁煙や飲酒を控える、軽い運動を行ったり規則正しくたっぷりと睡眠をとるなど、生活習慣の改善などで癌の再発を予防することも可能なのです。

免疫力を高める

現在の日本では、環境の中に多くの発がん性物質などがあり、それらすべてを取り除くことは難しいのが現状です。癌細胞は健康な人でも1日に3000個〜5000個は発生していると言われており、それを退治しているのは人間が本来持っている免疫力です。免疫力が落ちてしまうと、癌の手術の予後が悪くなったり、一度患部を綺麗に取り去ることが出来たとしても転移してしまう可能性が高くなります。栄養バランスのとれた、ビタミンやミネラルの豊富なその季節に採れる野菜を食べたり、外食や加工食品に頼ることをなるべく避けるようにしたり、アルコールを控えるのも有効な方法です。また、人間の免疫力を高めるために重要なのは睡眠のため、毎日決まった時間に寝て、起きるというサイクルを作るようにしましょう。

Copyright© 2016 放射線を使ったがん治療法!|再発を防ぐために私生活から野菜を摂取していきましょう All Rights Reserved.