放射線を使ったがん治療法!|再発を防ぐために私生活から野菜を摂取していきましょう

病院

再発を防ぐために出来る事

看護師

どれだけ名医と言われる医者に治療をしてもらっても、癌の転移を防ぐためには自分自身の行動が大きなポイントになります。野菜をたっぷりとる生活をちゃんと送れている人は再発率が低下しているというデータもあります。まずは自分で再発を防ぐための努力を行いましょう。

» 詳細を読む

最善の治療方法

花

がんの転移の特徴は、血管を通して移動しますので、体全体に行き渡る可能性が高いのです。でも最近の研究では、がんの種類や治療の仕方によって、転移する場所が予測できるようになっているのです。その予測も加味しながら、最善の治療をすると良いでしょう。

» 詳細を読む

がんの特徴と手強いがん

男性

がんというのは体のあらゆるところにでき、無限に増殖して患者の体力を急激に奪います。すい臓がんはがんの中でもがんの王様と呼ばれています。その理由としては初期症状がないため早期発見しにくいことが挙げられます。

» 詳細を読む

ガン細胞を撃退する治療法

先生

連続して治療するのが大事

放射線治療はガン治療にはなくてはならない治療法の1つです。手術ができない部位のガン細胞をやっつける時や、手術後の再発や転移を防ぐために行われます。放射線治療で注意する点は、計画どおりに治療を受けることです。治療したりしなかったりすると効果が出ないのです。また分割照射という方法が行われるのですが、これは分けて照射することによってその間に正常細胞が立ち直る時間を与えるのです。この場合は、正常細胞より回復力が襲いガン細胞がダメージから回復する前に照射をすることになります。分割照射の場合も計画どおりに放射線治療を行わないと、ガン細胞がダメージから回復するチャンスを与えてしまうのです。放射線治療の場合は治療計画に沿って、休まずに連続治療することが最も大切です。

ピンポイント照射の効果

放射線治療の進歩は目覚ましいものがあります。従来の方法は、ガン細胞には最大の線量を放射して正常細胞には最小の線量で治療するのが一般的だったのです。いくら効果があるといっても正常細胞まで傷つけてしまうと体力が弱って体調が悪化してしまうからです。最近ではピンポイント照射が可能になっているのです。つまり正常細胞に影響を与えないでガン細胞のみに集中して放射線を浴びせて治療できるようになったのです。このため、以前よりも放射線治療に対する人気が高まっているのです。欧米ではガン患者の60パーセントが放射線治療を受けているのですが、日本では25パーセントに過ぎないのです。しかしピンポイント照射が開発されたことにより、これからは放射線治療だけでガン治療をする患者が増えるはずです。

Copyright© 2016 放射線を使ったがん治療法!|再発を防ぐために私生活から野菜を摂取していきましょう All Rights Reserved.